home page Production

サイトマップ

HP作成時のレイアウトの基礎知識

男性の後ろ姿

ホームページを作成する時に、みなさんはどんな事に注意しているでしょうか?ユーザビリティや、SEO対策等、注意する点は本当に沢山あると思います。今回、私はレイアウトの基礎知識に関してお話したいと思います。
お客様がホームページを見た時にページが横並びの場合、人の視線は左から右・上から下とこの2つの動きをします。このことを意識してホームページをの構成をしていきましょう。類似要素はグループ化してまとめるようにし、関係のないグループとは遠ざけましょう。
この時、重要度も考慮してグループ化しないと逆に見にくくなってしまうので注意しましょう。また、色分けしてやる事も大事です。各要素の一夜大きさ、形状、色などを揃えましょう。全ての要素をセンター揃えにすると視線の動きが不規則になるので閲覧しにくくなります。
各要素の協会は線だけでなく空白を使っても良いでしょう。重要度を考えて差別化し、重要な物は表示も大きくするなど、ページにメリハリをつけることが大切です。さらにページを同じ構成で何度も掲載することも大切です。
そしてページに一貫性を持たせましょう。その時に合わせて作成しますが、上下はタスクバーやツールバーがあるし、左右は文字でいっぱいにすると圧迫感があるため、余白を持たせるようにページを作成するとなおいいでしょう。以上、ホームページ作成の際に少しでも役立てていただければ幸いです。

Recommended News

メガネとパソコン

ホームページを作ったときは何をするべきか

ホームページは作ったけれど、どうやって活用すればよいのか分からない方にお勧めしたいことがありま…

パソコン

ホームページの制作と制作環境の変化

現在のホームページは、パソコンやスマートフォンで見られることを意識した作りにする必要こそありま…

男性

ホームページの作成

ホームページの作成はもちろん専門の業者さんに依頼することもできますが、金額がかなりかかります。…

TOP