home page Production

サイトマップ

ホームページの制作と制作環境の変化

パソコン

現在のホームページは、パソコンやスマートフォンで見られることを意識した作りにする必要こそありますが、画面の容量などを気にせず作ることが可能になっているといえます。
一方でFlashを使ったホームページはスマートフォンの普及などもあり廃れていったため、動画と音声を中心とした複雑な作りのホームページというのもそれほど重要視されず、現在個人・企業問わずホームページのスタイルはある程度シンプルで見やすいスタイルのホームページであれば十分と言った感があります。
ホームページの制作でかつては画像のスライスという大容量画像を分割表示して容量を最適化したり処理速度を早めたりという手法がありましたが、この手法に関しては現在の高速回線のもとでは使用する必要がなく、日の目を見ることはもうないと思うとホームページの制作環境も随分変わったといえます。
私は以前goliveというホームページ制作ソフトを使用して個人的なサイトを制作していたのですが、3年程度でgoliveは廃盤になり、golive専用の日替わりで画像を出す機能などを使っていたのですが、後に発売された別のソフトではその機能の編集が難しく、トップページが大規模な変更できないままとなっています。ホームページ制作環境も大きく変わっていくタイミングがあり、今後の変化の予想も難しいものです。

Recommended News

メガネとパソコン

ホームページを作ったときは何をするべきか

ホームページは作ったけれど、どうやって活用すればよいのか分からない方にお勧めしたいことがありま…

パソコン

ホームページの制作と制作環境の変化

現在のホームページは、パソコンやスマートフォンで見られることを意識した作りにする必要こそありま…

男性

ホームページの作成

ホームページの作成はもちろん専門の業者さんに依頼することもできますが、金額がかなりかかります。…

TOP